Top > 初心者向け > 必見!FX初心者のための注文方法まとめ

当サイトはFX商材、投資案件に関するあらゆる情報を、自由に組み合わせ、
ひとつのページにまとめて保存・紹介できるサイトです。
各まとめページには口コミコメント閲覧&コメントの書き込みが出来ますので、どうぞお使い下さい。


↓あの「ボビー・オ◯ゴン」も受講!?今人気のFXトレード無料講座↓
38歳独身サラリーマンの年収300万円が1000万円に!禁断のFXツールが遂に公開!1日10分で70万円!?

必見!FX初心者のための注文方法まとめ

やる気はあるけど、F注文の仕方がわからない‥ましてや入金方法もわからない…。それじゃいつまでたっても初心者から抜けだせませんよね。ここではFX初心者のための注文方法をまとめましたので参考にしてみてくださいね。

投稿者名:トレーダーS

カテゴリ:初心者向け

編集
必ずこうなるとも限りませんし、
あくまでも可能性が高まるということでトータル的に判断してください。
チャートには1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足
日足、週足、月足といった感じで存在します。
売買したいタイミングによって使い分けたりしてください。
まずは森を見て木を判断するといいでしょう。

1.ブレイク

・高値を上回ると、さらに強まり上昇する可能性
・安値を下回ると、さらに弱まり下落する可能性

2.MACD

買いシグナル:MACDがゴールデンクロスすると上昇する可能性
売りシグナル:MACDがデッドデンクロスすると下落する可能性

3.移動平均線

上昇基調:短期、中期、長期といった並び順で移動平均線が位置し、
     ローソク足が短期移動平均線の上にある。
下落基調:長期、中期、短期といった並び順で移動平均線が位置し、
     ローソク足が短期移動平均線の下にある。

買いシグナル:短期が中期、長期移動平均線を上抜け(ゴールデンクロス)
売りシグナル:短期が中期、長期移動平均線を下抜け(デッドデンクロス)

ストップロス

現在の値段より高値、あるいは安値のところにいくつか存在します。
損切り用でストップ注文がある場合や、大きく上回った時用に注文が入ってる場合があります。
上昇:ストップ注文の値段を超えれば、さらに上昇していくことが多いです。
下落:ストップ注文の値段を下回れば、さらに下落していくことが多いです。

ローソク足の読み方を学ぼう

リスク管理について

このまとめに対するコメント


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事