Top > 初心者向け > FXで何をやっても上手くいかない時に考える7つのポイント

当サイトはFX商材、投資案件に関するあらゆる情報を、自由に組み合わせ、
ひとつのページにまとめて保存・紹介できるサイトです。
各まとめページには口コミコメント閲覧&コメントの書き込みが出来ますので、どうぞお使い下さい。


↓あの「ボビー・オ◯ゴン」も受講!?今人気のFXトレード無料講座↓
38歳独身サラリーマンの年収300万円が1000万円に!禁断のFXツールが遂に公開!1日10分で70万円!?

FXで何をやっても上手くいかない時に考える7つのポイント

多くの相場参加者の誤解としてあるのが、プロトレーダーは何か特別な方法を知っていて、その秘密を知ることが、利益を得る秘訣だと信じている人も多いです。 「プロは何か凄いロジックを持っているのでは無いか?」 「プロは自分が知りえない情報を持っているのではないか?」 このように考えることは誰でもありますよね・・・ しかし、実際はそんなブラックボックス的な要素はありません。 歴史に名を残すような偉大なトレーダーも、言っていることは「当たり前のこと」だけなんですよね。 特別なトレード方法も必要なければ、特別な情報も必要ありません。 基本こそ、トレードで勝ち続ける真髄なのです。

投稿者名:匿名

カテゴリ:初心者向け

編集
昔は学ぶことが、大嫌いだったんですが、今は、学ぶことでレベルアップしていく気がしますし、何よりも、何か学んでいないと、強烈な危機感に襲われてしまいます。

学べば学ぶほど、自分が如何に無知であるかがわかりますね。

毎日あっという間に終わってしまって、いくら時間があっても足りないです。(笑)

①いくつもの好条件が重なったポイントでのみ、ポジションを持つこと。

自分がトレードをするべき好条件が整ったポイントでのみ、ポジションを持つこと。

これは普遍の原則ですね。

「なぜ、ポジションを持ったのか?」

「本当に良い条件だったのか?」

うまくいかないときこそ、一つ一つのトレードの意味を考えることが大切だと思います。

結果だけではなく、内容に注目すること。



感情に振り回されるトレードを排除して、一つ一つのトレードが洗練されていけば、必ず結果を出すことができるでしょう。

大切なのはあらかじめシナリオを考えて、そのシナリオ通りにトレードを実行することです。

要は、一つ一つのトレードが、どれだけ素晴らしいトレードであるかということですね。

②市場に対する理解を深めること

そして、二つ目。

自分が参加する市場に対しての理解を深めることも大切です。

なんとなくの素人考えで参加をしていれば、いつまでも素人として、カモられ続けるからです。

一つの相場で上手くいくのであれば、どんな相場でも上手くいきますので、まずは、一つの相場に精通して、結果を出すようにしましょう。

③損を確実に限定すること

これは、口を酸っぱくしてお話しているので、聞き飽きているとは思いますが、リスク管理は何よりも大切な部分ですね。



しっかりリスク管理さえしていれば、どんなに失敗をしても、退場するまでに時間を稼ぐことはできます。

「失敗して→成功して→失敗して→成功する」そんな感じで、少しづつスキルが向上していくんだと思います。

相場に参加し続けることが何よりの学習ですから、前もって、確実に撤退するポイントを決めておきましょう。

どんなにトレードが上手くても、身の丈を超えたトレードをしていれば破産しまいます。

これも、普遍の原則です。

④利を伸ばすこと

これも基本中の基本なので、聞き飽きたとは思いますが、大切です。

利を伸ばす、ということには色々な意味がこめられています。

「トレンドに乗ることの重要さ」

「損切りの損失と、取引コストをカバーする」

損失を限定することも大切ですが、利を伸ばさなければ、取引コストを含めたトータルのコストをカバーすることができません。



自分の手仕舞いした過去トレードを振り返ってみてください。

「利食いをした後にもっと伸びていないでしょうか?」

「損切りに対して、利食いが小さすぎないでしょうか?」

良く考えて、改善点を見つけていってください。

⑤うまくいっていることは何か?と探してみること

色々なことがうまくいかない時は気持ちもどんどん暗くなっていってしまうものですし、色々なものが、元気ですとか、やる気ですとか、希望なんかも・・・奪われてゆくようで、もう全部が嫌になってきたりします・・

だけど、そんな時こそ、うまくいっていないことだけではなくて、うまくいっていることは何か?と探してみることも僕は必要なことのように思います。

何もかもうまくいかない・・・だけど、何かうまくいっているものはないだろうか?自分の今に何か、これはまぁうまくいっているかなと思えるものはないだろうか、と探してみます。

それは小さなことでもいいと思うんです。何かうまくいっていることは自分にないだろうか?と。

全てが100%うまくいっていないということはとても稀なケースだと思うんです。

うまくいっていないことはよく目立つから・・・そのことばかり考えてしまいがちです。ただ、そんな時だからこそ、うまくいっていることはないかと、自分に問いかけてみます。

そして、まぁ・・これはうまくいっていることになるのだろうなと、思えることを1つ1つ見つけてゆきます。

その見つけたもの、一つ一つが、ちょっとづつ自分に元気を与えてくれることがあります。

これはこのサイトでは何度も書かせていただいてきましたが、そのちょっとの元気が今の状況から抜け出すために、必要なんだと思います。

そのちょっとの元気を本当の意味で自分に与えられるのは、自分自身だけなんだと思います。

⑥「うまくいかないことというのはやってくるもの」と考えること

何をやってもうまくいかない時というのは神様から「やり方が間違っているよ」・・・というサインなのかも知れません。

やり方というのは、いくつもあると思うんです。

だけど、そのやり方がどこかで間違っていてもなかなか自分では気づかない・・うまくいかないと思い始めてやっと気づけたりします。

そんな時は少し客観的に自分を見てみなさい・・・という神様からのメッセージなのかな・・・そんな風に僕は考えることがあります。

少し客観的に、自分の視点で考えたり、見たりすることから離れて・・・例えば、誰か他の人の立場になって考えてみた時に、思わぬ答えが見つかったりします。

また、うまくいかない時というのは、もっとあなたに合った道がある・・・そんなサインやメッセージであることも、もしかしたらあるのかも知れません。

何かしら意味があって、何かを自分に伝えるためにうまくいかないことというのはやってくるものだと思うんです。

⑦大きなピンチの後は、必ず大きなチャンスが待っている。と考えること

このまとめに対するコメント

1: Studio

ありがとうございます!ためになりました。

返信

削除

2: 匿名

大きなピンちがあったときは大きなチャンスがやってくると信じること。とても大事ですね

返信

削除


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事