Top > トレード手法 > 勝ち組スイングトレーダーへの道 まとめ

当サイトはFX商材、投資案件に関するあらゆる情報を、自由に組み合わせ、
ひとつのページにまとめて保存・紹介できるサイトです。
各まとめページには口コミコメント閲覧&コメントの書き込みが出来ますので、どうぞお使い下さい。


↓あの「ボビー・オ◯ゴン」も受講!?今人気のFXトレード無料講座↓
38歳独身サラリーマンの年収300万円が1000万円に!禁断のFXツールが遂に公開!1日10分で70万円!?

勝ち組スイングトレーダーへの道 まとめ

気になったらまずは少額で挑戦してみるべし!

投稿者名:スイングトレードについて1から確認しよう!

カテゴリ:トレード手法

編集

スワップポイントについて

スワップポイントを受け取る分には良いんですが、
ポジションによっては(主にショート)数週間もスワップポイントを支払い続けなければいけないんです。

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8203

そのため、新規エントリー時にはスワップポイントについて確認しておくべきと僕は考えています。
・そのポジションはスワップポイントを受け取るのか支払うのか。
・また、支払うなら1日あたりどのくらい支払うのか。
・その支払いよりも大きな利益が取れる見込みがあるのか。
この3点については、エントリーをする前に確認するべきと言えるです!
それでも、「スワップポイントを支払いたくない~」という人は
FXの特徴である「通貨ペアの種類が豊富」というのを上手に使って
毎日いろいろな通貨ペアを観察して、スワップポイントが受け取れる方向でのみトレードをするのもアリですよ!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8203

レバレッジは低めに。証拠金維持率にゆとりを。

スキャルピングやデイトレよりも長い期間もつスイングトレードは、
その分、損切りもスキャルピングやデイトレに比べて大きくなりがちですよね。
そのため、レバレッジもそれらに比べて低めで取引をするべきといえます。
スキャルピングやデイトレと同じ感覚で取引をしていると、
証拠金がすぐに溶けてしまい、ロスカット→退場となってしまう危険性が高いのです。
証拠金の維持率にゆとりがないとメンタル的にきついものもありますしね!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8203

乗り遅れたトレンドは追いかけない

スイングトレードというと、チャートのチェックも1日に1回~数回程度ですし、
リアルタイムに動きを追いかけられないし~ということばかりですよね。
とは言うものの、相場は常に動いているわけです。
相場は動いているが、それを確認する回数が少ないスイングトレード…
つまり、相場の波(トレンド)に乗り遅れることって結構あることなんです!
その時に、慌てて乗り遅れた波に乗ってはいけません!
慌てて乗るというのは、感情に流されたトレードになっているということ。
落ち着いて、次のチャンスを待って別の波に乗りましょう。

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8203

ストップを臨機応変に変更していく。

ポジションを持つと、ストップって必ず入れますよね!(必ずいれてくださいね!(笑))
スイングトレードでは、そのストップをちょこちょこ変更していく必要があります。
チャートを見ながら、レジスタンスの位置が変わったと思ったら、ストップをこまめに変更していきましょう。
使い方はトレール注文のように利益が乗ったらストップの位置を上げていくように変更すること!
(もちろん、トレール注文を使ってストップ注文をかけてもOK!)
「もう少しでストップにかかりそうだから~」といったような理由から、損失を広げるようなストップの変更を行なわないようにしましょう!
とはいえ、レンジ相場のようなヨコヨコ相場に引っかかってしまうとストップの変更もしにくかったりしますよね。
そんなときには、ストップの変更はしなくてもよしです!
結局のところ、『ストップの変更は利益が乗ってきたら徐々に変更していこう』といった感じですね。
逆指値注文やトレール注文をうまく使いながら、相場に合わせて臨機応変にストップの注文をしましょう。

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8203

チャートのチェックを怠らない!

忙しくても必ず1日1回はチャートのチェックをしましょう。
できれば毎日同じ時間帯(朝や夜といった時間帯を決めて)にチェックするのが理想ですね!
(同じ時間帯に見たほうが日々の変化をつかみやすいので)
あとは、指標や重要な発表などの動きも見ておくことをオススメします。
リアルタイムで見るのは難しくても、1日の終わりや時間のあるときにでも、
「この指標は大きく動いたんだな」「動いたけど結局戻したんだな」など、動きについては確認しておくことが大切です!
このようなファンダメンタルズ要因が翌日の値動きに影響を及ぼすこともあるので、ニュースと合わせてチェックしましょうね!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8203

FX課長的にスイングトレードの総括をしてみる

ここまで書いてきた僕としては、スイングトレードってオススメしないわけがないです(笑)
とはいっても、何がどうオススメなのか伝わりにくいと思いますので、
ちょっと整理してオススメ理由をお伝えしたいと思います!!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8207

1:スワップポイント

スイングトレードの魅力は何よりスワップポイントです!
1日のうちにトレードが完結してしまうスキャルピングやデイトレではスワップポイントはもらえないですよね!!
かといって、スワップポイント狙いの長期投資だと、長い間リスクにさらされる中で売買利益を狙っていくのは少々厳しいものがあります。
(そりゃ、2年前の1ドル80円前後の超円高時代に買いポジションをもっていればスワップポイントも売買損益もウハウハですけど、そんなチャンスもあの時に数十円円安に進むことを見越して新規ポジションをもつ勇気も持てませんよね(笑))

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8207

スワップ益、売買利益両取りが狙える

その点、スイングトレードはスワップポイントは美味しくいただけるし、売買利益もいただけるしで美味しいトレードだといえるのです!
(時には支払うこともありますが!)

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8207

2:手数料(スプレッド)も比較するとメリットがある

手数料といっても取引手数料ではなく、買値と売値の差であるスプレッドですね。
このせいで、ポジションを持った時点で買値と売値の差分だけは絶対に損を抱えた状態でスタートになります。
ちょっとわかりづらい・見えづらい手数料なので、スプレッドは見えない手数料と呼ばれたりもしますよね!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8207

このまとめに対するコメント


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事