Top > トレード手法 > スイングトレードのメリットとデメリットとは?

当サイトはFX商材、投資案件に関するあらゆる情報を、自由に組み合わせ、
ひとつのページにまとめて保存・紹介できるサイトです。
各まとめページには口コミコメント閲覧&コメントの書き込みが出来ますので、どうぞお使い下さい。


↓あの「ボビー・オ◯ゴン」も受講!?今人気のFXトレード無料講座↓
38歳独身サラリーマンの年収300万円が1000万円に!禁断のFXツールが遂に公開!1日10分で70万円!?

スイングトレードのメリットとデメリットとは?

スイングトレードのメリットとデメリットなど・・・ スイングトレードの特徴についてまとめたいと思います。

投稿者名:スイングトレードについて1から確認しよう!

カテゴリ:トレード手法

編集

メリットにもデメリットにもなりうる!スワップポイントについて

数日~数週間ポジションを保有スイングトレード!
スワップポイントはメリットにもデメリットにもなります!
そもそもスワップポイントというのは、国と国の金利差から計算されて毎日受け取ったり支払ったりする

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8181

例えば、DMMFXのスワップ金利を見てみると

ドル円 買いポジションで1日あたり1円受け取り、売りポジションで1日あたり1円支払い
・豪ドル円 買いポジションで1日あたり70円受け取り、売りポジションで1日あたり70円支払い
といった感じになっています。

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8181

ロング(買い)ならメリットになる

スイングトレードでは長いと数週間の間ポジションを保有し続けますよね?
そのポジションを保有している期間は、毎日スワップポイントを受け取ったり支払ったりするわけです。
例えば、豪ドル円のポジション(1万通貨分)を3週間(21日)保有したとします。
・買いポジションの場合 1日あたり70円の受け取りなので、21日で1470円の受け取り
・売りポジションの場合 1日あたり70円の支払いなので、21日で1470円の支払い
となります。(スワップポイントは2014年12月1日のものです)
豪ドル円で1万通貨の取引した場合、
3週間のポジションの保有でおよそ14~15pips分の損・得が生まれてしまうのです。
たかが15pips、されど15pips・・・この数字をどう見るかは人それぞれですが
僕としては「無視できない数字」だと考えています!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8181

チャートチェックは1日1回?時間がない人でもスイングトレードならOK!

デイトレに比べると長いスパンで持つスイングトレード。
前回の記事でも取り上げたように、基本的には日足をメインにトレードしていくことになります。
日足のチェックするということは、最低1日1回チェックすればOKなんです!
前日の確定した日足の形から相場を読み取り、今の日足の形をチェックすればOK。
これならば、僕のような日中は仕事をしている忙しいサラリーマンでもトレードが可能ですよね!
毎朝起きたらチェックでもいいし、毎晩寝る前にチェックでもいいし、
とにかく1日1回チャートを見ればいいならば、そんなに難しいことではありません。
ただ、日々の変化を感じとるためにも、毎日同じ時間帯にチェックすることを僕としてはオススメします!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8181

長くポジションを持つということは…急な為替変動に弱い!!

デイトレなどに比べて、数日~数週間という長めにポジションを持つスイングトレード。
このトレードスタイルは、急な為替変動や乱高下する相場に弱いんです!
最近あったものだと、2014年10月31日の黒田日銀総裁の追加金融緩和発表ですね。
この時のドル円相場は、数時間で3円も円安に動きました。
このように、普段であれば数日~数週間かけて動くであろう為替レートが
何らかの要因(指標や発言など)によって、あっという間に動いてしまうことがあるんですね。
これが、スキャルピングやデイトレといった短いスパンでの取引であれば対応しやすいのですが、
数日先・数週間先を読んで取引するスイングトレードでは、このような急変動に対応しにくいため、
『利益が出るほうに動けばラッキー』『損するほうに動けば損切り』のどちらかの対応しかできません。
ただ、逆指値注文をしておけば、急な変動でも損失を限定的に出来るので是非使いましょうね!
いつ急な変動を起こすかわからないからこそ、リスク回避のために必ず逆指値注文をいれておきましょう。

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8181

メンタルを保つことが大切?長期保有ならではの欲との戦いがある!

ポジションを持っている場合、取引画面には常に持っているポジションの状態が表示されますよね!
つまり、取引画面を開けば、今決済したらいくら利益ですよ~いくら損してますよ~という表示がでているわけです!
人間ってやっぱり欲深い生き物ですから、その表示を見ると多くの人が
「今決済すれば、●●●円も利益がでちゃうんだ~!決済しちゃおっかな?」とか
「●●●円も損してる!これやばいんじゃないの!?」なんて思っちゃうわけですよ。
で、こんなこと考えているとどうなるかっていうと…

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8181

あるあるな思考パターン

・「利益でてる!もうちょっと待てばもっと利益でるかも!」→反転していつの間にか損してる
・「利益でてる!すぐ決済しよう!」→まだまだ利益がでるポジションでした!
・「損してる!やばいからすぐ決済しよう!」→その後も持っていれば利益がでてました!
・「損してる!やばいけど放置しよっと!」→損失が増えてロスカット!!退場!!
ってのがFXであるある思考パターンです(笑)
スイングトレードをするということは、この表示を何日も何週間も見る機会があるということですよね。
つまり、その期間の間、上記のような思考にならないようにメンタルを保たなければいけないわけです!!
これが、なかなか難しい!
欲に耐えてしっかりとトレードを完結できるか?
これがスイングトレードでは大切なことなんですね。

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8181

「メンタルを保つ」ということの重要性

メンタルの保ち方の前に、まずはメンタルを保つことの重要性について解説をしてみようかなと思います。
日常生活でも感情的になって物事を進めても良い結果って生まれないことが多いですよね。
仕事なんかも感情を持ち込むべきではないですよね。
これらと同様に、トレードも感情でやってしまうとうまく行かないんです。
目先の利益にとらわれてしまったり、損失を受け入れられずに『臭い物に蓋』状態になったしまったり…
「そんなことにならないように!」と心に決めていても、
人間って欲が深いのか多くの人が、利益や損失に惑わされてFXの世界から退場しているんです。
「トレードメンタルを保つことは手法よりも大切」と言われることもあるくらい感情的にならないことは大切なんですね。

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8194

本題!メンタルの保つためにどうしたらいいのか!

さて、手法よりも大切といわれることもあるメンタル。どのようにして保つかですよね!
メンタルを保つ…つまり、感情的にならないようにするにはどうしたら良いか…
僕が実際にやったいくつかの方法を紹介しますね!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8194

取引ルールを作り、守る

手法・損切りのルール・利益確定のルールを明確にして取引ルールを作り、それを厳守する。
これがメンタルを保つ上での第一歩となります。
ルールを作り守れば、感情に流されたトレードにはなりません!
とは言いつつも、これがなかなか難しかったりするのです(笑)
でもトレードルールを作って守ろうとする姿勢というのは、
トレードメンタルを保つための第一歩となると僕は考えています!

出典:http://www.fxtrade-lab.com/8194

このまとめに対するコメント

1: 匿名

このまとめ見てスイング初めて見ます

返信

削除


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事