Top > 初心者向け > FXの本当に怖いリスクとは?

当サイトはFX商材、投資案件に関するあらゆる情報を、自由に組み合わせ、
ひとつのページにまとめて保存・紹介できるサイトです。
各まとめページには口コミコメント閲覧&コメントの書き込みが出来ますので、どうぞお使い下さい。


↓あの「ボビー・オ◯ゴン」も受講!?今人気のFXトレード無料講座↓
38歳独身サラリーマンの年収300万円が1000万円に!禁断のFXツールが遂に公開!1日10分で70万円!?

FXの本当に怖いリスクとは?

FXは普通のサラリーマン、主婦や学生の中でも副業として選ばれる、比較的敷居の低い投資商品。少額の資金であってもテコの原理、リバレッジを利用することで大きな利益を上げられる魅力的な取引となっています。 しかし、リバレッジは少ない資金で利益を大きく上げられるといえども、想定や予想を大きく乖離してしまった動きをしてしまった場合には、そのレバレッジの倍率分だけの早さで証拠金が目減りしていきます。こうなれば財産を一気に失う可能性を秘めています。

投稿者名:匿名

カテゴリ:初心者向け

編集

FXの本当に怖いリスクとは?

FXは普通のサラリーマン、主婦や学生の中でも副業として選ばれる、比較的敷居の低い投資商品。少額の資金であってもテコの原理、リバレッジを利用することで大きな利益を上げられる魅力的な取引となっています。

しかし、リバレッジは少ない資金で利益を大きく上げられるといえども、想定や予想を大きく乖離してしまった動きをしてしまった場合には、そのレバレッジの倍率分だけの早さで証拠金が目減りしていきます。こうなれば財産を一気に失う可能性を秘めています。

リバレッジを掛けるのは諸刃の剣?

今現在、国内業者を介してFXをする場合は25倍のレバレッジに固定されていますが、2011年の金融庁によるレバレッジ規制が施行される以前は、国内業者であっても100倍から600倍もの大きなレバレッジを掛けて取引することができました。
レバレッジ倍率の高い業者順に人気になったことから、業者間で熾烈な高レバレッジ合戦が勃発。自ずと倍率が上がっていったわけです…。

こうなると新規参入者もFX=投機(ギャンブル)のよいうな扱いをする人も急増

こうなるとどうなるか?

・追証が払えなくて破産してしまう。
・余剰資金ではなく、本来手をだすべきではない生活資金もつぎ込む。

こういった事態を重く見た金融庁はここで初めてレバレッジ規制に乗り出すことで、
2011年から段階的にレバレッジ倍率を下げていくことを決めました。

そこからまずは50倍、そして最終的には25倍固定に規制がされました。
こうなるとどうなるか?

・追証が払えなくて破産してしまう。
・余剰資金ではなく、本来手をだすべきではない生活資金もつぎ込む。

こういった事態を重く見た金融庁はここで初めてレバレッジ規制に乗り出すことで、
2011年から段階的にレバレッジ倍率を下げていくことを決めました。

そこからまずは50倍、そして最終的には25倍固定に規制がされました。

なぜ?分かっているのにFXで損を被るのか?

FX(外貨為替取引)は為替が円安に進むか、それとも円安に進んでいくのかを当てるだけの2択勝負。にも関わらず、なぜ損失額が大きく膨らみ、そして追証…なぜ?2択なんだから、最終的には損益の合計がプラマイゼロでトントンになるものだと。

この、多くの人は利益が出るとすぐに決済してしまい、損失が出てしまえば決済を先送りにしてしまうのです。

「そのうち元に戻るだろう」という気持ちから…。

相場が元通りにさえなればこの先送りという行動は正しいとは思いますが、損失が膨らみ続けた状態で決済することになってしまったら…どうでしょう?勝率が5割だったとしても、利益が少なくて損失が大きいという状態になってしまいますよね。

上記のようなことは、実際にFXを経験されている人であれば見に覚えのある失敗ではないでしょうか。
ちなみに私自身もあります。損失が大きくなる前に判断をし、そして決済をしてしまうのが利益を残す為に必要な、極めて重要なポイントかもしれません。

よくある!怖い失敗談10選

①一発勝負に出た結果

【事例】負け続けて損した分の金額を取り返すために大勝負をしかけたが、結果、負けて大きな損失になってしまった。

よくある失敗談ですね。一度の勝負に大金を賭けるというのは、ハイリスクハイリターンな方法です。この事例は負け続けたことから大勝負に出てしまいましたが、逆のパターンもあります、勝ち続けて「イケる!」と思い、大勝負に出てしまうパターンです。

勝算があるならともかく、根拠がないのに運任せで大金を動かすのは危険ですよね?失敗すれば痛手を負うのは目に見えています。

何故こんな危ない方法をとったのか私なりに考えてみましたが、恐らく知識不足が原因ではないかと思います。知識が無いから、運さえ良ければ勝てると考えてしまったのではないでしょうか。予想を外した時の対抗策を用意していなかったのも致命的でしたね……

何の準備もせずにただ取引しているだけなら、FXはギャンブルと同じになってしまいます。ギャンブルではなく投資なんですから、お金の知識をきちんと身に着けて挑むことをおススメします。

②悪魔の通貨

【事例】FXで利益を出せるようになってきたので、調子に乗ってリターンが大きいと言われる「ポンド(イギリスの通貨)と円のペア」で取引をした。結果、数日で今までの利益を失い、更に損失が出てしまった。

これもよくある失敗談です!リターンが大きいものはリスクも大きいということを常に頭に入れておきましょう。ポンド/円で取引したことがない人は「ポンドって何でハイリスクなの?」と思うかもしれませんね。

ポンド/円は値動きの幅が非常に大きいんです。そのため、上手くいけば一攫千金ですが、外すとかなりの損失を被ります。知らずにうっかり手を出すと痛い目を見る通貨です。そのためFXの世界では「悪魔の通貨」なんて呼ばれています。物騒ですね!

私も一度手を出したことがあるのですが、値動きが激しい上に動きが読みにくい通貨でした。初心者は手を出さない方がいいかと思います。中級者・上級者向けの通貨だと言えます。

【ポンドの基本情報まとめ】
・イギリスの通貨
・経済指標や為替ニュースに関係無く動くことがある
・値動きが激しい。1日で2~3円動くこともある
・短期トレード向き
・呼び名「投機通貨」、「悪魔の通貨」

③ビギナーズラックで勘違い

このまとめに対するコメント

1: 匿名

勝てねえ

返信

削除


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事